rr


1: 風吹けば名無し 2022/01/21(金) 10:48:38.10 ID:Zjqc7/E2r
─小室家の金銭トラブルが発覚して以降、佳子さまだけがご家庭内で唯一無二の理解者としてお姉さんに寄り添ってこられました。
2019年3月には『姉の一個人としての希望がかなう形に』と文書回答。
また結婚当日には、『小室圭さんが姉のことを大切に思ってくださっていることをありがたく感じています』
『多くの誹謗中傷があったことを、私もとても悲しく感じていました』と、強い言い回しで一連の報道を批判なさったのです。
これは眞子さんへの“援護射撃”であり、ご自身の偽らざる感情の発露でもありました。

皇室ジャーナリスト「佳子さまはこれまでもメディアへの敵愾(てきがい)心をあらわにしてこられました。
ICUご卒業時の文書回答では、ご自身の将来のお相手に関する質問を『今後も含めお答えするつもりはございません』と、身も蓋もないお言葉で撥ねつけられている。

眞子さんの結婚当日も、姉の体調を気遣って会見場に向かうため赤坂御用地の巽門からお出になりましたが、
公務での表情とは打って変わり、居並ぶ報道陣には一切、視線を向けられることはなかった。

まるで“あなた方が姉を追い詰めたのです”とでも言いたげに、車中では憮然となさっていました」

(以下省略)

※全文、詳細はソース元で
https://www.dailyshincho.jp/article/2022/01210557/?all=1

no title

no title

引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1642729718/

続きを読むには、ページ下にリンクが御座います