ミヤネ屋・吉川美代子の無知丸出しコメントに共産党ブチ切れ!番組に謝罪・訂正を求め抗議する [928380653]


1: ラ・パーマ(やわらか銀行) [US] 2022/07/25(月) 15:48:04.90 ID:2ByRnH5b0● BE:928380653-2BP(4276)
sssp://img.5ch.net/ico/u_chinsyu.gif
「情報ライブ ミヤネ屋」での事実無根発言に抗議し、謝罪・是正を求める
共産党・植木広報部長がコメント
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik22/2022-07-24/2022072401_03_0.html
日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」中のコメンテーター発言について、日本共産党の植木俊雄広報部長は23日、次のようなコメントを出しました。制作した読売テレビに後日申し入れます。

読売テレビが制作・放送した7月22日の「情報ライブ ミヤネ屋」において、日本共産党国会議員団の「旧統一協会問題追及チーム」発足や野党の動きが紹介された。
この問題について、わが党は、1970年代以来、旧統一協会による「霊感商法」や高額献金、洗脳とマインドコントロールなどの深刻な被害の実態について「赤旗」や
出版物でくり返し取り上げ、社会的に警鐘を鳴らしてきた。また、国会質問などで政府に厳正な対応と被害者の救済を一貫して求めてきた。
さらに、旧統一協会が「国際勝共連合」という反共謀略集団として活動し、政治家との癒着を深めてきたことが、問題解決の障害になり、被害を広げる問題にもなっているのではないかと追及・批判してきた。
ところが番組のなかでは、コメンテーターで元TBSアナウンサーの吉川美代子氏が、わが党に対して「それまで何も言わないで、世間の注目が集まっているこの時に、急に言い出すっていうのは、パフォーマンスっぽい」などと発言した。
吉川氏の発言は、日本共産党が40年以上も前から、旧統一協会による数々の問題を追及するとともに、一貫して被害者救済に尽力してきた事実に全く反し、
公党の名誉を毀損(きそん)する誹謗(ひぼう)中傷であり、コメンテーターとしての資格が根本から問われるものである。
番組ではこのような発言に疑問を呈することもなく放送を終了し、「事実に基づく報道」という放送局としては最低の基準さえ顧みない内容となったことに厳しく抗議する。
番組内で、公党にたいする事実に反する誹謗中傷が拡散していることへの厳重な謝罪と、すみやかな訂正がおこなわれるよう強く求める。

7: ラ・パーマ(やわらか銀行) [US] 2022/07/25(月) 15:50:17.65 ID:2ByRnH5b0 BE:928380653-2BP(3276)
sssp://img.5ch.net/ico/u_chinsyu.gif
>>1

言論人フォーラムのメンバー

「憲法を国民の手に! 言論人フォーラム」は、あくまで憲法審査会での議論を呼びかけるものです(表向きは)。なもんで、日本会議的には中立を装う必要があります

このためウヨ界の有名人ばかりがメンバーに入っているわけではありません。アナウンサー、財界、そして労働組合など、多種多様な人材が揃っています

労働組合については「なぜ日本会議なんかと手を組むの?」と思う人もいるでしょう。そういう人は藤生明さんがweb論座でやっている連載「日本会議と共闘する労働戦線は、どう作られてきたか」を読んで頂ければと思います

以下、メンバー一覧。動画内(10:44)で示された資料をもとにしています。なお、有本香さんの言に反して"改憲派、護憲派の別なく"といった雰囲気はありません


呼びかけ人

・芦田昭充 株式会社商船三井顧問
・有本香 ジャーナリスト
・呉善花 拓殖大学国際学部教授
・葛西敬之 JR東海取締役名誉会長
・高坂節三 日本漢字能力検定協会代表理事
・神津カンナ 作家、エッセイスト
・後藤高志 西武ホールディングス代表取締役社長
・櫻井よしこ ジャーナリスト
・椙山之子 スギヤマ工房取締役(すぎやまこういちの妻)
・中林美恵子 早稲田大学教授
・新浪剛史 サントリーホールディングス代表取締役社長
・西修 駒澤大学名誉教授
・長谷川幸洋 ジャーナリスト(ニュース女子騒動)
・福田逸 明治大学名誉教授(福田恆存の息子)
・宮家邦彦 外交政策研究所代表
・百地章 国士舘大学特認教授
・山田吉彦 東海大学教授(『ONE PIECE勝利学』)
・吉川美代子 フリーアナウンサー

4: ラ・パーマ(やわらか銀行) [US] 2022/07/25(月) 15:49:21.47 ID:2ByRnH5b0 BE:928380653-2BP(3276)
sssp://img.5ch.net/ico/u_chinsyu.gif
吉川美代子氏 共産党の旧統一教会追及は「パフォーマンス」
https://news.yahoo.co.jp/articles/42c50dcf49e9daa7af6de84f218b92409217ece4

旧統一教会については、共産党の小池晃書記局長が「高額献金、違法勧誘、教会と議員の癒着の実態、2015年の教団名称変更に関する政治的圧力の有無」などについて調べる「追及チーム」を立ち上げ、21日に初会合を行った。全国霊感商法対策弁護士連絡会の紀藤正樹弁護士は共産党の追及の対象が政治家であることを指摘し「政局とか政争の具にしてほしくない」とくぎを刺した。

 吉川氏は紀藤氏らが1990年代から旧統一教会と戦ってきたとし「(当時は)何も言わないで、世間の注目が集まってるこの時に急に言い出すっていうのが、ちょっと一部、パフォーマンスっぽいなっていう気がしてしまうんですね」とバッサリ。癒着の追及だけでなく、被害者救済などについても「きちんと取り上げてほしい」と求めた。

5: 三毛(SB-Android) [US] 2022/07/25(月) 15:49:49.95 ID:4TAJQXtV0
自民党がちょっと抗議したらすぐ報道への圧力だの政治介入だの喚くくせに自分たちはすぐ圧力かけるんだな
続きを読むには、ページ下にリンクが御座います