1: 2021/12/08(水) 21:56:57.13 ID:GX63zhWE0● BE:115523166-2BP(2000)
『週刊プレイボーイ』の企画「ちっぱい番付」で2期連続“横綱”に選出されるなど、グラビアタレントとしてちっぱいグラビア界を牽引する船岡咲が5日、都内でイメージDVD『あやういこころ』(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。

自身21作目のイメージ作品で、沖縄で撮影したという本作の内容を聞かれた船岡は「私が1人旅で沖縄に旅行をしている感じなんですけど、しょっぱなから財布を落としてしまって、お金がなくなってしまったので、ホテルに泊まれなくなってしまったんですけど、『なんでもするから泊まらせてください』といった感じで、ホテルに泊めてもらうためになんでもするという内容になっています」と説明し、「ホテルの人が親子なんですけど、どっちもスケベで、お父さんも脱がしてきたりするんですけど、その最中に子どもがスカートの中に入ってきてお尻とかを触ってくるという感じが基本になっています。私の中で、親は50代で子どもは小学生くらいの設定です」とコメント。

具体的なシーンの紹介を求められると「ホテルのスーツっぽい感じの制服から展開したり、川に行ってスケスケなワンピースを水に濡らしてさらに透けさせて、中に着ている水着の下がかなり小さいんですけど、水に濡れると透けてラッキーなことにそれが見えたりします」と話し、「表紙にもなっている変形の水着がとにかく多くて、Y字やV字など3着も着ています。いつもDVDの撮影で着るんですけど、実は恥ずかしいんですよね」と照れ笑いを浮かべた。

お気に入りのシーンについては「沖縄で海はあるんですけど、沖縄で川は初めてで、川もめちゃくちゃきれいで、画的にすごくきれいなのでお気に入りです。でもめちゃくちゃ冷たくて、そこに長時間浸けられて大変でした(笑)」と答え、大人フェロモンムンムンなシーンを追求されると「全部フェロモンムンムンで、本当に全部スケベなんですけど(笑)、21枚目にして初めて水着の上の紐を外しました。海で遊んでいるシーンで、一緒に行った(ホテルの)お父さんに言われて取ったんですけど、見えちゃうんじゃないかと思ったら恥ずかしくて、初めての感覚でした」と吐露した。

全文
https://news.dwango.jp/gravure/66285-2112

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title




2: 2021/12/08(水) 21:57:41.89 ID:bWikS9CJ0
は?
続きを読むには、ページ下にリンクが御座います